橋本周司研究室(通称SHALAB)は,1991年,早稲田大学理工学部応用物理学科において,計測制御部門の一研究室として活動を始めましたた.研究対象は,計測・制御工学から始まり,機械学習を経て情報工学・メディア工学と変遷を遂げ,現在に至っています.現在の主な研究内容は,音楽・マルチメディア,画像情報工学,メタ・アルゴリズム,ロボティクスです.

また本研究室は,早稲田大学ヒューマノイド研究所に所属しており,ヒューマノイドロボットの視覚系と情緒系を主に担当し,環境認識,人間認識,および感性インタフェースの研究を行ってきました.さらに,早稲田大学WABOT-HOUSE研究所,およびグローバルCOEプログラム『グローバル ロボット アカデミア』のメンバーでもあり,機械,電気情報など他分野と研究者と共同でプロジェクト研究を進めています.

本研究室では,これらを基礎にして、人間の知情意と機械系が調和する環境の実現を目指しています.

関連サイト

早稲田大学
ヒューマノイド研究所

早稲田大学
WABOT-HOUSE 研究所

グローバルCOEプログラム
『グローバル ロボット アカデミア』


応用物理学科 橋本研究室
早稲田大学理工学部
55号館N棟4F−10A
〒169-8555 新宿区大久保 3-4-1
Tel: +81-3-5286-3233
Fax: +81-3-3202-7523

 

 

2016年4月メンバーページ更新

2015年10月,メディア&デモページ更新



サイトメニュー

橋本教授からのメッセージ
本研究室のディレクター,橋本周司教授からのメッセージです.

研究プロジェクト紹介
現在、研究室で行なわれている研究を,各グループごとにまとめて紹介します.

発表論文
論文誌、国際学会、国内学会、研究会などで発表された論文です.

メディア発表
TV、雑誌、ラジオ、イベントなどで紹介された私たちの研究を紹介します.

メンバー
研究室の各メンバーへのサイト、メールアドレスはこちらです.

連絡先
研究室へお越しになるお客様への地図、連絡先などはこちらへどうぞ.



   

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス このサイトの記載事項・写真・映像等は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

 
 
© Copyright 2000-2016 SHALAB, All rights reserved.